多摩っ子を育てる地域の輪
トップページ | ファミリー・サポート・センターとは…? 

ファミリー・サポート・センターとは…?

地域で子育ての支援をするために
利用会員「子育ての手助けをしてほしい人」
提供会員「子育てのお手伝いをしたい人」の会員組織です。

※会員は事故に備え、ファミリー・サポート・センター補償保険に一括加入しています。保険料は、センターが負担します。  ⇒詳細ページ「補償保険制度について」

会員になるには?

会員登録するには事前に説明を受ける必要があります。センターでは市内各所にて、定期的に合同説明会を開催しています(説明会のスケジュールはコチラ)。また、センター窓口でも説明を行います。(毎週水or木 10:00〜16:00 要予約)事前に電話で予約の上、お越しください。

説明を受け、趣旨をご理解・ご了承頂いた後、登録手続き(「入会申込書」、「援助内容申請書」に記入)を行います。この際、登録料として500円必要となりますので、予めご了承ください。

会員の条件

利用会員

多摩市および近隣に住み、仕事や家庭の都合で、育児の援助が必要な3ヶ月ぐらいから中学生までの子どもを持つ方

提供会員

多摩市および近隣に住み、20歳以上で心身ともに健康で、子育てのお手伝いをする意欲のある方
※原則として、センターの実施する講習会を受講していただきます。

両方会員

利用・提供を兼ねることができます。

援助の内容は?

  • 保育園・幼稚園等の送迎や、その前後の預かり
  • 学童クラブ・学校の送迎や、その前後の預かり
  • 保護者が他の子どもの学校行事、冠婚葬祭、買い物等で外出するときの預かり
  • 保護者が通院、病気、看病等のときの預かり
  • 子どもが病後のときの臨時的な預かり
    (保育園からの病気やけがの呼び出しの迎えは行いません)

※その他困ったとき、ご相談ください。

子どもを預かる場所は?

原則として提供会員の自宅とします。ただし、やむを得ない場合は利用会員の自宅でも活動しますが、家事援助は行いません。また、会員同士の 話し合いのもと、センターが認めた場合は、多摩市近隣範囲内で援助活動ができます。

  • 子どもの宿泊を伴う援助活動は行いません。
  • 子どもの保育以外の援助活動は行いません。
  • 子どもが病気のときの援助活動は行いません。