多摩っ子を育てる地域の輪
トップページ | イベント報告

イベント報告

第22回講習会が終わりました

9月22日、27日、29日の3日間にわたって講習会を行い、延べ47名の提供会員・両方会員の方々にご参加頂きました。
「子ども達の今と子育て支援の必要性」の永瀬春美先生からは、現代の母親は子育ての失敗を恐れ、不安を抱える容量が少ない。しかもSOSを出す力が弱いのでそんな母親の拠りどころとして、ファミサポのような「子育て支援」は必要であるとお話し頂きました。
また、人と接する時に、相手の意向ばかり聞いて自分の気持ちを封じ込め、我慢していると気持ちに無理が生じてしまう。常に相手の意向と自分の気持ちのバランスチェックを心がけると良いというお話を伺いました。
受講者からの悩みや質問にも答えて頂きました。

9月22日(木)
『子ども達の今と子育て支援の必要性』 永瀬 春美先生(育児カウンセラー・篠原専門学校講師)
『子どもの健康について』 佐藤 肇先生(多摩市健康センター医師)
9月27日(火)
『普通救命講習』 多摩消防署
9月29日(木)
『子どもの理解と遊び方』 勝又 恵子先生(バオバブ保育園副園長)
『提供会員の活動について』 多摩市ファミリー・サポート・センター

次回は来年1月に第23回の講習会を予定しています。


 講習会

提供会員交流会

意見交換「活動を振り返って」
H23年8月31日(水) 10:00〜12:00 

今回は11名の提供会員さんが参加下さり、お茶を飲みながら日頃のサポートでの嬉しかったエピソードや、皆さんにお伝えしたい事など活発に意見交換が行われました。特に今回は2名の男性提供会員さんが参加下さり、男性目線での貴重なお話を伺うことが出来ました。
参加された会員さんからは、大変勉強になったので今後の活動に活かしていきたいというお声を頂きました。


 交流会