多摩っ子を育てる地域の輪
トップページ | イベント報告

イベント報告

1歳からの関係つくりー気になる子への対応

6月28日、子ども家庭リソースセンターの永田 陽子先生にお話しして頂きました。
人格発達段階は、第1期:乳児期、第2期:幼児期前期、第3期:幼児期後期、第4期:学童期、第5期:青年期の5期に分けられる。
積み木に例えれば、一番下の積み木(乳児期)がしっかりできていると、その上に積み上げ易く、この乳児期の大人の対応がとても大事である。人に対する基本的信頼が確立され、安心感を持って人を好きになり、自分を好きになる時期。この部分が欠落して上に積み上げても不安定になってしまう。
気になる子の対応として、目に見える行動を注意するのではなく、まずはなぜその様な行動をしたのか気持ちを知る(受け止める・共感する)。その後で適切な行動を伝える。この順番を間違えてはいけないと教えて下さいました。 


 勉強会