多摩っ子を育てる地域の輪
トップページ | 利用までの流れ | 提供までの流れ

提供までの流れ

援助活動までの流れ  …提供会員向け

1.利用会員の紹介

ファミサポ:
『○○地区にお住まいのAさんから、提供会員紹介の依頼がきています。お受けいただけますでしょうか?』

提供会員B
『はい、大丈夫です。』

ファミサポ:
『それでは、Aさんより連絡があると思います。よろしくお願いします。』

2.事前打ち合わせ

利用会員A
『ファミサポの利用会員のAです。こんにちは。センターの紹介を受けてお電話させて頂いています。Bさんのご都合のよろしい日に事前打ち合わせをお願いしたいのですが?』

提供会員B
『はい。では。○月×日 ○時〜ではいかがでしょうか?』

利用会員A
『ありがとうございます。○月×日○時に、子どもと一緒にお訪ねいたします。』

    ★―――――事前打ち合わせ終了―――――★
    (利用にあたっての詳細、お互いの情報を
    提供会員と話し合い確認して下さい。)

利用会員A
『利用会員のAです。紹介くださいましたBさんと○月×日に事前打ち合わせを終了しました。』

ファミサポ:
『ご連絡ありがとうございます。今後、援助依頼をされましたら、センターへもご連絡下さい。』

    【注意事項】
  • 提供会員の紹介を受けたら、まず電話連絡を取って下さい。
  • 事前打ち合わせは、援助活動に入る前の大切な時間です。お互いに安心できる活動のために、利用会員はお子さんと一緒にお会いして、必要な事を伝え合いましょう。
  • 利用会員は自分の緊急連絡先(携帯電話の番号など)を、必ず提供会員に伝えておいて下さい。
  • ※事前打ち合わせが終了したら、センターへ連絡してください。

3.援助依頼

利用会員A
『利用会員のAです。○月×日は、△△幼稚園に15時30分ごろ、太郎を迎えに行っていただき、19時までBさん宅で預かって頂けませんでしょうか?』

提供会員B
『大丈夫です。○月×日ですね。幼稚園まで15分かかりますので、15時15分〜19:00でお引き受けいたします。』

4.援助活動の当日

依頼された内容に沿って援助活動を行ってください。

  • 「安全チェックリスト」で確認を行ってから、援助活動を始めてください。
  • 「援助活動報告書」を用意して、援助活動を始めてください。
  • 活動中は、会員証を携帯し、必要に応じて提示してください。
  • 活動終了時までに「援助活動報告書」を記入作成してください。
  • 提供会員の方も健康管理に気をつけて援助活動を行ってください。

利用会員A
『どうも、今日はありがとうございました。』

提供会員B
『それでは、こちらの「援助活動報告書」の内容を確認して頂き、引渡し時刻の記入、署名押印をお願いします。』

利用会員A
『はい、この内容で結構です。今日の謝礼金です。』

4.活動報告

謝礼金を受け取った提供会員は「援助活動報告書」を1ヶ月分まとめて翌月3日までにセンターに提出してください。