多摩っ子を育てる地域の輪
トップページ | イベント報告

イベント報告

第24回講習会が終わりました

延べ76名の提供会員・両方会員の方々にご参加いただきました。
「子どもの理解と遊び方」では、福島真先生に人生の原点である乳幼児保育は大切だというお話を伺い、すぐにでも子どもたちと仲良くなれそうな沢山のわらべ歌・手遊び歌を教えていただきました。
提供会員さんには、預っているお子さんの良いところをお父さん、お母さんに沢山伝えてあげて欲しい。そんな一言が、自信を失いがちな現代の子育てサポートには大切なのではないかとお話いただきました。
「子どもの健康について」では、佐藤肇先生から乳幼児がかかりやすい病気を説明、対処について教えていただきました。また、変わりつつあるワクチンの接種などについてもお話いただきました。
「子どもたちの今と子育て支援の必要性」では、岡健先生に大人から見れば「問題」と見える子どもの行動でも、その背景には子どもなりの理由がある。それを人生経験豊富な大人が、傍らで認め、気付き、支えてあげることが子どもの成長の為に大切であることを再確認できました。

5月23日(水)
『普通救命講習』多摩消防署
『子どもの理解と遊び方』福島真先生(かしのき保育園)
5月25日(金)
『子どもの健康について』佐藤肇先生(医師)
『子どもたちの今と子育て支援の必要性』岡健先生(大妻女子大学)
5月29日(火)
『提供会員の活動について』多摩市ファミリー・サポート・センター

次回は9月に第25回講習会を予定しています。


 講習会