多摩っ子を育てる地域の輪
トップページ | イベント報告

イベント報告

第33回講習会が終わりました。

『子どもの健康について』では、武井小児科の武井章人先生から、子どもの発育と発達、罹りやすい病気と症状などを映像を見ながら解りやすくお話しして頂きました。
『子ども達の今と子育て支援の必要性』では、松田妙子先生のお話で、寄り添う人となるためには自分のテリトリーに他人を入れる勇気が必要であり、毎日の暮らし、考え方、想いはそれぞれに違っても、そこにそっと馴染むつもりで隣に立つ。私たちに見えるのはほんの一部分であることを忘れないことが大事と教えて頂きました。
『子どもの理解と遊び方』では、かしのき保育園の福島真先生より子ども達への思いを熱くお話しして頂きました。0歳で基礎を学び、1〜2歳で自立心を育て、3〜5歳で自発性・積極性・良心等を確立。0〜5歳までに人生を学ぶ上で適時性を伴う大切な時期であるとのこと。大人は常に心していたいものです。

5月20日(水)
『普通救命救急講習』 多摩消防署
5月26日(火)
『子ども達の今と子育て支援の必要性』 NPO法人せたがや子育てネット
                         松田 妙子先生
『子どもの理解と遊び方』 かしのき保育園 福島 真先生
5月28日(木)
『提供会員の活動について』 多摩市ファミリー・サポート・センター 

次回の講習会は、9月15日(火)、17日(木)、25日(金)です。


 講習会