多摩っ子を育てる地域の輪
トップページ | イベント報告

イベント報告

「発達障がいってなぁに?〜みんなちがって、みんないい」

7月3日(金)子育て総合センター活動室にて、一般社団法人 発達障がいファミリーサポート Marble代表の国沢真弓さんを講師にお招きして勉強会を開きました。雨の降りしきる中、沢山の方が参加して学んで下さいました。
国沢さんはご自身が自閉症のお子さんをお持ちのお母様でもあります。保護者としていろいろな葛藤や問題に直面してきた経験から、保護者に求められるもの、支援者に求められるもの(求めたいもの)を具体的で解り易く話していただきました。障がいの出方はさまざまですが、マーブルチョコのようにいろいろな色(個性)があることを認め、一緒に笑い、一緒に涙し、一緒に歩んでいける、そんな支援者を目指したいものです。そのための6つのキーワードは、1.連携 2.事実 3.理解 4.挑戦 5.共感 6.プロ意識だそうです。
また、「もし、あなたに発達障がいがあったら・・・」という疑似体験もしました。@2枚重ねの軍手をはめて鶴を折る。Aペットボトルの穴から時計を集中して見ながら、他の指示を聞きとることの難しさ。発達障がいを持った方への理解につながる経験でした。


 勉強会