[トップページ]   [ファミサポとは…?]   [利用・提供までの流れ]   [ファミサポのしくみ]   [Q&A]   [お知らせ]   [イベント報告]   [リンク]   [問い合わせ]
多摩っ子を育てる地域の輪
トップページ | イベント報告

イベント報告

臨時 普通救命救急講習

第49回講習会は、コロナ感染症拡大防止のため、参加数を少なくしましたが、普通救命救急講習の受講希望者が多かったため、急遽、臨時で追加開催しました。講座内容もいつもと少し違います。呼吸確認はいつもより距離を取ったり、大人に対しては、人工呼吸はやらないで、心肺蘇生に徹するなど、感染防止対策を織り込みながらの講習となりました。お部屋の換気も行いながらの実施でしたが、前日から急に冷え込んでいたので、寒さが気になりました。これからの講習会など寒さが身に沁みそうですが、まずは安全第一でやっていきたいと思っています。ご参加の皆様、ご協力ありがとうございました。


 講習会

足もみ(リフレクソロジー)でセルフケア

9月29日(火)10:00〜11:00
       11:15〜12:15
子ども家庭支援センター 2F 活動室
講師:増田 恵子 先生
(若石リフレクソロジーめぐり舎)

コロナ拡大防止の対応でお部屋の使用人数が、少なくなったため、1時間の講座を2回開催にして実施しました。

足は自分を映す鏡、足裏には「何となく不調」を示すサイン、それを改善するヒントが詰まっているとのこと。実際に足に触れながら、毎日元気でいるための簡単なケア方法をご紹介くださいました。なぜ足をもむと健康になるのでしょうか?各器官のはたらきが正常化して、全身の血液循環がよくなることによって、心身のバランスが整い、免疫力・自然治癒力が高まることで病気にかかりにくい体になるそうです。足もみを始める前のポイントや基本の形など教えていただき、参加者の不調に効果のある場所など、とても分かりやすく教えていただきました。参加者からは、また、開催してほしいとのお声がたくさん!!


 交流会&勉強会